新着情報

-17.8℃!!

先日も美幌皮膚科で勤務したため、北見に宿泊しました。

朝の7時半ぐらいでしょうか。いつもの北見ロータリー広場の温度計の写真ですが、普通に気温が-17.8℃でした。

写真見ていただければお分かりのようにオホーツク地方はそんなに雪が降らないんです。気温は低いですが、降雪量は多くありません。

これからの時期の目玉は、流氷ですね。観光客の方が増えてきそうです。

 

毎月、第一・三週の金曜・土曜は院長小林は北海道出張のため、副院長の藤井先生が診察を行っています。

一部の自由診療の施術が行えないため、患者様にはご迷惑をおかけしています。

 

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科の北見の気温計の写真

3月、4月、5月の第一、三週金曜、土曜の診療について

3月1,2日

3月15,16日

4月5,6日

4月19,20日

5月17,18日

は院長が北海道出張のため不在です。

副院長の藤井先生が診察を担当いたします。

藤井先生の勤務日は一部の自由診療の施術ができません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

今年もよろしくお願いします

昨年の9月5日に開業し、あっという間に新年になってしまいました。

年末にテナントビル屋上の火災があり、バタバタとした年末になってしまいました。多くの患者様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ありませんでした。

現在では、電力、動力、エレベーターも復旧しておりますので、安心して受診してください。

 

今年上旬の目標は、

①花粉症のボトックス点鼻治療、②脱毛、③形成外科・美容外科手術の開始です。今後、順次詳細をupしていきます。

簡単にそれぞれの詳細を記載すると…

①花粉症のボトックス点鼻治療 

鼻腔に薬剤を点鼻するするだけで、痛みやダウンタイムがないのが特徴です。

もともと当院で、表情じわ・小顔の治療に用いていたボツリヌストキシン製剤を使用します。即効性があり効果の持続は数週間と言われています。

価格は13,200円を予定しています。

②脱毛

紫外線が弱く、肌を魯粛ことが少ない春から冬にかけての脱毛の施術がおすすめです。

肌を露出する時期になる前にやっておきたいです。

学生割引10%OFFです。

③形成外科・美容外科手術

形成外科・美容外科手術に関しては完全予約制になります。

当面、毎月第2土曜日の午後を形成外科・美容外科の手術予定日にしています。

すでに2月10日は初診の方の相談、眼瞼下垂(挙筋前転術)、クマ取り(経結膜下眼瞼脱脂術)の予約でいっぱいです。

3月9日はまだ多少余裕あります。相談はお早めにお願いします。

皮膚悪性腫瘍切除術、皮膚皮弁術、眼瞼下垂、下眼瞼のクマ取り(経結膜脱脂術)、陥没乳頭修正術、鼻翼縮小術など対応しています。

テナントのビル火災ありました 外来診療は12/18から再開しています

12月15日金曜日の午後22時頃に当院がテナントとして入居しているビルの7階屋上で火災が発生しました。

近隣の方々を含め、今回の件では大変な迷惑をかけてしまい申し訳ありませんでした。

今のところ、原因はキュービクル式の配電盤から出火したためと考えられています。

出火直後は、配電盤火災のため、ビル全体の電力が使用不可能であったため、12/16土曜日は休診としました。

一部の患者様にはご迷惑をおかけしました。大変申し訳ありませんでした。

本日の、12/18月曜日には電力は復旧し、外来診療が行えるようになったため、診療を再開しています。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科の火事の写真

友人が撮ってくれた出火当時の当院の写真です。

当院の周囲には梯子消防車2台を含めて、消防車が5台以上到着し、規制線も張ってものものしい雰囲気だったようです。

幸いにも、放水・散水などはしなかったため、当院の物的損失はありませんでした。もちろん、けが人などもいません。ご安心ください。

私自身は、北海道に出張中で、連絡を受け非常に驚きました。その日はいろいろなことを考えてしまいあまり眠れませんでした。

北海道ではマイナス11℃、東京に帰ってくるとプラス20度と気温の変化が凄まじかったため、前日の睡眠不足と併せて少し具合が悪くなりました。

年末年始の診療日、休業について

当院の年末の最終診察日は12/27(水)の午後18時30分までです。

年始は1/5(金)の午前10時から始めます。

なお、年明けの1/5(金)、1/6(土)は藤井先生の診察日になります。

休診日は12/28(木)から1/4(木)までです。

よろしくお願いいたします。

AGA治療を開始しました

当院でもAGA(男性型脱毛症)の治療を開始しました。

AGAの治療には、

①フィナステリド(プロペシアのジェネリック)内服 28錠 5,500円

②デュタステリド(ザガーロのジェネリック)内服 30錠 6,500円

③ミノキシジル5%外用 5,500円 

④ミノキシジル5mg内服 100錠(3ヶ月分) 16,500円

を勧めています。

①フィナステリド、②デュタステリドに関しては男性ホルモンであるテストステロンをより強力なジヒドロテストステロンに変換する酵素に対する阻害剤です。作用機序は、頭頂部や前頭部の男性ホルモン感受性毛包において、ジヒドロテストステロンが細胞分裂を抑制することや、毛のサイクルにおいて伸びる時間(毛周期における成長期)を短縮させることが分かっていますので、その変換を阻害することによって効果が発現すると考えられています。AGA治療においては”抜け毛を止める治療”と位置付けられています。

主な副作用としては、性欲減退、勃起障害、射精障害などがあげられます。男性ホルモンの薬理活性が減少するためと考えられています。

③④に関してはもともと高血圧の薬で以前から使用されていたものですが、副作用として多毛になることが確認されました。その後、脱毛症の治療に使用されるようになったという経緯があります。AGA治療においては”発毛を促進する治療”と考えられています。

ミノキシジルの作用機序としては毛包周囲の血管拡張による血流増加や、毛乳頭細胞の増殖などがあげられます。

ミノキシジルを使い始めた際に、初期脱毛という現象が起こることがあります。ヘアサイクルの「休止期」が短縮されて「成長期(早期)」への移行が早まります。その結果、健康的な髪の毛が新たに成長しはじめ、長い休止期に入り成長が停止していた髪の毛を押し出していきます。この“休止期で止まっていた髪の毛(古い毛)”が抜けていく

副作用は、まれに血圧が低下することによって頭痛やめまいが生じることがあります。そのほか、外用した部位の痒みなども5%程度報告されています。

AGAは毛包が退行し消失してしまうと、薬物治療が難しくなります。

気になっている方は、水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科へ気軽に相談してみてください。

【水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科院長| 小林 光 監修】

AGAの後頭部

 

気温下がってきました。オーロラも!?

先週の金曜土曜も美幌に出張していました。

気温が低く天気予報によると最低気温はマイナス11℃でした。

この写真は私が北見市内のロータリーひろばで撮った写真です。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科、北見のロータリーひろば

このぐらいの気温になってくると顔が痛いです。北見や網走の方は、冬の気温にマイナスをつけません。

関東の人が当たり前すぎて気温にプラス何℃と言わないのと同様に、北見も当たり前なのでマイナス何℃と言わないことが多いです。

翌日、知ったのですが美幌ではオーロラも出ていたようですね。

低緯度オーロラといって、1989年10月21日以来となるようです。

夜は北見の街に出ていたので、もちろん私は見れませんでした。

梅毒が増えています

梅毒報告者の推移

厚生労働省のHPから抜粋した資料です。

ここ10年で爆発的に梅毒が増加しています。

なぜ急激に梅毒患者が増加しているのか詳しい原因はわかっていません。

当院の外来にも時々、患者さんが受診します。痛くもかゆくもない、ほかのクリニックで塗り薬が処方され外用しているが改善しないなどと訴えてくる患者さんが多い気がします。

梅毒は、主に性的接触により、口や性器などの粘膜や皮膚から感染します。

多数の相手と性的接触を持つと感染する(または感染させる)リスクが高まります。

コンドームの適切な使用により感染リスクを減らすことができます。

梅毒は早期に発見することで適切な治療により治癒が可能です。

 

当院では梅毒、尖圭コンジローマ、性器ヘルペス、性器クラミジア、淋菌感染症などの性感染症の診断と治療も行っています。性感染症も当院にお任せください。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

12月、1月、2月の第一、三週金曜、土曜の診療について

12月1,2日

12月15,16日

1月5,6日

1月19,20日

2月2,3日

2月16,17日

は院長が北海道出張のため不在です。

副院長の藤井先生が診察を担当いたします。

藤井先生の勤務日は一部の自由診療の施術ができません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

寒くなってきました

毎月第一、三金曜土曜は北海道の網走の皮膚科で診療しています。
随分と寒くなってきまして、最近は気温がマイナスになることもあります。

そんな中、病院スタッフからうれしいものをもらいました。
なんと網走港で釣れたサンマです。
先週のyahooニュースにも出ていましたが、網走港でサンマが入れ食い状態になり、岸壁からサビキを落とすだけでバケツ何杯分も釣れるようです。
網走港の釣りサンマ、水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科

すべて、ぶつ切りにしてショウガと一緒に煮て数日で食べてしまいました。おいしかったです。

ありがとうございました。また、欲しいです(笑)

注射、点滴治療始めました

プラセンタ

プラセンタ(ラエンネック/メルスモン)注射は、感染のない健康なヒト胎盤を原料とし、多種アミノ酸を含有しています。組織呼吸促進作用、創傷治療促進作用、抗疲労作用などの報告があり、アンチエイジング効果や疲れをとる効果が期待されます。当院では、ラエンネック/メルスモンどちらもご用意しております。

※製造にあたっては酸で加水分解し、最終滅菌(121℃ 30分間)するなど、感染症に対する安全対策を講じられており、これまで細菌やウイルス等による感染の報告はありません。

プラセンタ療法の効果

・アンチエイジング

血液やリンパの流れを改善し、コラーゲン増強が期待できるため、肌の潤いやハリを取り戻す効果や美白効果が期待できます。

・血流改善

血行改善によって、冷え性、腰痛、肩こりが緩和されると言われています。

・肝機能を高める

肝機能が向上することで、体内の老廃物を排出するデトックス効果があると言われています。

また、アルコール性肝炎、ウイルス性肝炎(B型、C型)、肝硬変、肝脂肪、糖尿病、胃下垂、胃・十二指腸潰瘍、貧血、便秘などの疾患にも効果があるとされています。

・疲労回復

疲れを感じにくくなる、疲労からの早期回復が期待できるといった滋養強壮作用があると言われています。健康な方だけでなく、コロナウイルス感染症による後遺症で疲れが残っている、身体がだるいと感じられている方もぜひ利用を検討してみてください。

・ホルモンバランスを整える

ホルモンバランスを正常化する効果があります。

生理痛で苦しんでいる方、生理前後ににきびが発生・悪化する方、更年期障害の方に有効とされています。

 

美白・美肌

美白注射は、主にグルタチオンとビタミンCを成分とする美容注射で肌トラブルの改善効果が期待できます。グルタチオンにはメラニン色素の生成を抑える効果があります。そのためメラニン色素が原因で発症する「シミ」「そばかす」の予防・改善効果が期待できます。また、くすみを改善する美白効果もありますので、継続的な治療をした場合は肌全体のトーンアップにもつながります。継続した治療を続けることでシワやたるみの原因となるメラニンを抑制し、肌の弾力を保つコラーゲンの生成を促すため、トラブルの少ない肌を実現できるでしょう。ほかにもストレス緩和効果など、嬉しい効果も期待できます。

美白・美肌注射がオススメな方

・美肌になりたい方

・お肌が疲れ気味の方

・肌のツヤやハリに違和感を持っている方

・白髪や抜け毛といった髪の症状で困っている方

・髪や爪を健やかな状態に維持したい方

 

にんにく注射

当院で使用する注射液には、体内でしっかり働くビタミンB1がたくさん含まれていますが、にんにくから注射液を作っている訳ではありません。ビタミンB1には、糖質を分解し、脳や身体の活動に欠かせないエネルギーを作り出す働きを活性化する効果があります。また、ビタミンB1には、筋肉疲労の原因となる乳酸を取り除く効果もあると考えられており、速やかに疲労回復を図りたい方にもお勧めです。

健康な方だけでなく、疲れが残っている、身体がだるいと感じられている方もぜひ利用を検討してみてください。

にんにく注射・点滴がオススメな方

・すぐに疲れてしまう方

・しっかり睡眠を取っているのに全く疲れが抜けない方

・お仕事などが多忙で十分に休息を取れない方

・ストレスや疲労で倦怠感を感じている方

・緊張型頭痛、腰痛、肩こりでお悩みの方

・よく飲酒される方

・夏バテ気味の方

 

二日酔い注射

強力ネオミノファーゲンCと呼ばれるグリチルリチンが主な成分となる肝機能改善薬のことです。強ミノ注射によって、肝臓の解毒作用を活性化させ、アルコール代謝を促進する効果が期待できます。また、整腸作用による吐き気の抑制、疲労回復促進効果も期待できると考えられています。

したがって、飲酒前に強ミノを注射することで、肝臓がアルコールによって受ける負担を軽減するだけでなく、過剰な飲酒をしてしまった翌日に吐き気や胃の不快感といった二日酔いの症状が軽くなることも期待できます。 強ミノは蕁麻疹の治療でも使われており、アレルギー抑制効果によって体質改善も期待できると言われています。注射翌日には効果を感じて頂けることが多いです。

※飲酒前の注射をお勧めします

スタッフHも毎週、美白注射

プラセンタ(ラエンネック/メルスモン) 1650円
にんにく注射 1650円
にんにく注射+ビタミンBC 2750円
美肌注射(L-システイン配合) 2750円
美白注射(ビタミンC+トランサミン) 3300円
二日酔い注射 4400円
スーパー二日酔い点滴 5500円
美白・美肌注射 5500円

男性の顔や手背のシミの相談増えています

最近、男性のシミの相談が増えています。 当院では、男性のシミはほとんどQスイッチルビーレーザーという機器を用いて治療します。 治療後はレーザーを照射した部位に紫外線が当たると色素沈着を起こす可能性が高くなります。 そのため、治療はなるべく紫外線が弱いこの時期以降を勧めています。 ※気象庁のデータでは、10月の紫外線量は7月の紫外線量と比較すると約半分になります。 (日最大UVインデックスの月別累年平均値グラフ) ただし、この時期、涼しくなってきてアウトドアスポーツにはベストのシーズンです。 海、山など行く方はシミの治療に工夫が必要です。 気軽に受診し、相談してください。

インフルエンザワクチン接種を開始します

当院では10月13日からインフルエンザワクチンの接種を開始します。 当院では当日の接種が可能です。 ご希望の方はお気軽にご相談、ご予約してください。

首のぽつぽつ(軟性線維腫、アクロコルドン)は炭酸ガスレーザーで治療可能です

一般的にイボ(尋常性疣贅・じんじょうせいゆうぜい)、水イボ(伝染性軟属腫・でんせんせいなんぞくしゅ)と呼ばれるものはウイルス性ですが、首にポツポツと大量にできるのはアクロコルドンやスキンタッグといわれる軟性線維腫(なんせいせんいしゅ)で、ウイルス性ではありません。

摩擦が多い部位にできやすく、首や脇に多発します。また、胸や背中など体幹や鼠経部にできるものもあります。首や脇にできる軟性線維腫は直径が2、3㎜程度で茶色や黒色っぽいイボ状です。体幹にできるものは首のものよりも大きく、直径が数㎜から1㎝程度で表面がシワシワしています。40代以上の女性に多く、老化も原因の一つです。痛みやかゆみなどの症状はなく悪性にはなりません。だんだん増えて、見た目にも気になるようになれば治療します。

治療法は、小さなハサミでの切除、液体窒素で凍結することによっても取ることができますが、液体窒素だと周囲の皮膚まで凍結させてしまい、黒い色素沈着が残ったりしますので当院では炭酸ガスレーザーによる治療をお勧めしています。

炭酸ガスレーザーは非常に限局した強い熱的効果を生じるため、周辺組織の壊死が最小限のシャープな切開が可能になります。また、短パルス幅で照射することによりターゲットに吸収された熱が周囲の組織に拡散しないので、ターゲットとする組織の周囲への熱損傷が少ないです。数が多い、なるべく色素沈着・瘢痕を残したくない場合には炭酸ガスレーザーによる治療を当院ではお勧めしています。

まずは当院を受診して、ほかのイボと鑑別診断を受け、治療法を相談してください。

ピーリング始めました

当院のピーリングはサリチル酸マクロゴールを使用しています。

ニキビ、小じわの治療には日本皮膚科学会のガイドラインでも、治療の選択肢の一つとして推奨されています。

私も2週間に一回の頻度でやっていますが、直後から肌のツルツル感があるため、堆積した角層が除去されているのが実感できます。

現在、学生さんには追加の施術として初回のみ3,300円でニキビピーリングトライアルコースを行っています。

肝斑や小じわに対するピーリング治療も行っております(料金は上記記載金額とは異なります)。

興味のある方は、お声がけください。

第一、三週の金曜、土曜の診療について-詳細-

9月15,16日

10月6,7日

10月20,21日

11月4日

11月17,18日

は院長不在日ですので、副院長が診察を担当いたします。

副院長の出勤日は一部の自由診療の施術ができません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

ラインで診療予約が取れます

当院の公式サイトにラインのリンクをつけました。

予約希望の際にはライン登録をして「予約希望」と入力してください。

予約は予約確定の返信が来たら確定になります。

スタッフが予約表とご希望の予約日時を確認し、予約確定の作業を行っているため、休診日や夜間は返信が遅くなります。

なお、キャンセルやご変更の際は、お手数ですが当院までお電話いただきますようお願いします。

診療時間は当院のホームページの記載の通りですが、すでに予約が埋まっている場合や病院の都合などにより実際に予約可能な日時と異なる場合がありますのでご了承ください。

水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

第一、三週の金曜、土曜の診療について

私は、8年前からオホーツク地方の網走郡で非常勤医師として皮膚科診療を行っています。

オホーツク地方は医療過疎地域であり、車で1~2時間かけて患者さんが通院してくることもあります。

一日で200人以上の患者さんが来院するため、診察、検査、処置、手術を手際よく行わなければなりません。

温かい患者さんと優秀なスタッフに助けられ、皮膚科臨床医として成長させていただいたと感じています。

今後も毎月の第一、第三週の金曜日、土曜日はオホーツク地域での診療を継続しますので、その日は代診医が診察を担当します。

詳細に関しては後日、日程表などをupいたします。

代診医の出勤日は一部の自由診療の施術ができません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科の院長と美幌皮膚科のスタッフ

9/5に開業しました

はじめまして。
この度、水道橋東口で皮膚科、形成外科を開業した小林光です。
先週はバタバタしており、今日に至って何とかブログをupすることができました。
皆様に支えられて、内覧会も盛況のうちに終えることができホッとしています。
今後もよろしくお願いします。
水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科 院長 小林光

ホームページを公開しました。

ホームページを公開しました。 水道橋駅前こばやし皮フ科形成外科の情報を発信してまいります。
TOPへ